百合アニメや百合ゲームなど百合の情報サイト。ガチ百合からソフト百合まで百合好き全てに送ります。

百合ライフ

アニメ

ワンダーエッグプライオリティ第7話の感想|川井リカの母(川井千秋)登場

投稿日:

アニメ「ワンダーエッグ・プライオリティ」の第7話「14才の放課後」の感想です。

前回の続きになるかと思いきや、今回はリカちゃんの誕生日の話。

前回のアイちゃんが学校に行って、沢木先生と会った後のことも知りたかったですが、おそらくどこかでつながってくるのでしょう。

小糸ちゃんにつながっていきそうな気もします。

リカちゃんのことも知りたかったですし、これはこれで良い回でした。

リカちゃんがけなしていた母親(千秋)も登場。

母親のことがここに来て分かりました。

ワンダーエッグ・プライオリティ第7話みんなの反応

第7話「14才の放課後」を見た方たちの反応です。

一人ひとりキャラが立っているので、人によって焦点の当たるキャラが異なっていました。

リカちゃんのお母さんもひどい所がありながらも、リカちゃんのことを考えていて、感動したという声もありました。

ワンダーエッグ・プライオリティ第7話の感想

リカちゃんの誕生日ということで、お母さんの千秋さんはリカちゃんに5千円を渡します。

リカちゃんはすぐに突き返して、お父さんのことを聞こうとします。

教えてもらえず、アイちゃんたちと会います。

アイちゃんと沢木ちゃんのわだかまりはなくなったようで、普通に話していました。

あそこがどうやって仲直りしたのか知りたくもありますが、仲良くなれたなら、それはそれで良いですね。

そして、リカちゃんが5枚の写真を出します。

千秋さんと男が写っていて、その男のうちどれかがリカちゃんのお父さんという…

なかなかヒドいですし、リカちゃんもかなり辛いんじゃないかと思います。

その中で、あんなに明るく振る舞えて、強い子ですよね。

リカちゃんのお父さんのことも分かると良いですね。

次回第8話の展開予想

次回のワンダーエッグ・プライオリティは「明るい友達計画」です。

これは難しいサブタイトルですね。

名前通り「明るい」展開になることも予想されますし、反対にエッグ世界で何か起きて、無理やり友達を作るために何かすることもありそうです。

なにせ「計画」ですからね。

どこか無理矢理感を感じさせます。

どう転ぶか分かりませんし、次回がすごい気になります。

-アニメ

Copyright© 百合ライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.