百合アニメや百合ゲームなど百合の情報サイト。ガチ百合からソフト百合まで百合好き全てに送ります。

百合ライフ

アニメ

アニメ「シャドーハウス」第3話のネタバレ感想|こびりつきによるすす病が怖すぎ!

投稿日:

アニメ「シャドーハウス」第3話「すすによる病」のネタバレと感想です。

今回もシャドーハウスについて教えてもらいますが、“こびりつき”という“すす”が集まって意思を持ったものが現れます。

やっつければ問題ないですが、生き人形が吸い込んでしまうと“すす病”にかかってしまいます。このすす病がホントにやっかいで怖い病気で、このシャドーハウスの怖さを思い知りました。

シャドーハウス第3話みんなの反応

第3話「すすによる病」を見た方たちの反応をまとめました。

前回ミアちゃんがシャドーのサラちゃんと一緒にエミリコちゃんを非難したのに対し、今回はフレンドリーで、その違いに対する声が多かったです。また、すす病も怖くて、それに対しての意見もありました。

シャドーハウス第3話ネタバレと感想

エミリコちゃんが歩いていると、ミアちゃんと出くわします。エミリコちゃんは前回のことがあり言いよどんでいると、ミアちゃんは普通にフレンドリーにあいさつしてきます。あれはサラちゃんの感情とのことで、ミアちゃんの感情とは関係ないようです。

今回は授業ということで、ローズマリーちゃんに屋敷内を紹介してもらいながら色々と教えてもらいます。

授業中に緊急用の呼び鈴が鳴り、掃除用具に戻ります。亡霊が出たとのことで、怨念の集合体みたいなすすの塊をみんなでやっつけます。

エミリコちゃんをかばって、ローズマリーちゃんがこびりつきに取りつかれてしまいます。こびりつきは水に弱いとのことで、エミリコちゃんは花瓶の水をぶっかけて、ローズマリーちゃんを無事救出できました。

次回第4話の展開予想

次回第4話は「深夜の見回り」です。

最後に偉そうな人がお披露目について話していましたね。まだ、お披露目もわからないことだらけですし、次回でなにかわかるかもしれません。

-アニメ

Copyright© 百合ライフ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.